もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

ふもとっぱらキャンプ場レポ2日目

こんにちは、もさこです。

 

こちらの記事は前回の「ふもとっぱらキャンプ場レポ1日目の続きとなっていますので、読んでいない人はこちらからどうぞ↓

ka222momi.hatenablog.com

 

2日目の朝。

 

私は「朝日の出を見るんだ!!」と前日に意気込んでいたにもかかわらず、目覚ましをかけずに就寝した。

 

ですがなんと6:56に起きることができたのです。(奇跡)

 

まぁ、他のキャンパーさんの声が目覚ましになってくれたのですが。

 

というか目覚めたときビックリするほど寒くて嗚咽しそうになるくらいでした。

 

霜で凍っている窓を恐々開けてみると、まだ朝日は出ていない。

 

よし、ぎりぎり朝日の出に間に合った。

 

この季節の朝日の出は7時過ぎからだそうです。

 

クッソ寒い中寝袋にくるまり震えながら富士山の右側を凝視していました。

 

旦那も起き見ていました。

 

そうしたら・・

 

出ててきた、携帯携帯!

 

って携帯なぜか充電死んでるー-。(多分寒さのせい)

 

カメラカメラってカメラの充電も死んでいるー-笑

 

旦那、携帯!!

 

かろうじて旦那の携帯は生きていたのでパシャリ

f:id:ka222momi:20220104124607j:plain

朝日の出

ふー間に合ってよかった。

 

おーでている、太陽が富士山から出ている!

 

眩しい、すごく眩しい、神々しい。

 

「太陽さん、君がいなかったから私はものすごく寒かったよ・・出てきてくれてありがとう」

 

と発言し、私は2度寝しました笑

 

もうあまりの寒さに動く気がしませんでした。

 

もう少し太陽さんが外を暖かくしてくれたら起きる・・。

 

そのときも湯たんぽが温かくて温かくて・・。

 

もう感動。

 

正直朝日の出の感動よりもこっちの感動の方が大きかった笑

 

プラスチック製の湯たんぽは実家で使っていたのですが、今回は金属製の湯たんぽを購入しました。

 


マルカ トタン 湯たんぽセット2.5L Aエース 2個セットセット内容 湯たんぽ・湯たんぽ袋・替パッキンコンロ・ストーブ直火対応!IHクッキングヒーターも対応!湯たんぽ本体日本製

 

この湯たんぽ本当に保温性が高くて、温めるときも水入れて置いて、ストーブに乗せるだけなのでおすすめです。

 

朝カバーから外してみるとギリギリ触れるくらいの温かさ。

 

ただ、この湯たんぽは温めるとき水をギリギリまで入れて、取り出すときは手袋などをしないとやけどするので気を付けてくださいね。

 

私が寝ている間旦那は「俺は起きるぞ」と言って焚き火したり、コーヒーを作ってくれました。

 

8時に起床し、旦那が作ってくれたコーヒーを飲んで、「もう動ける」と旦那に報告し、寝床の片付け開始。

 

ある程度テントの中にある毛布やらを畳んでいたら・・。

 

電気毛布と一番下に敷いていた銀マットが、霜?朝露?でビッショビショ!

 

テントの外側は濡れるだろうと分かっていましたが、中にある毛布や銀マットまで濡れるとは思っていませんでした。

 

急遽車の上や、バンパーで乾かす。

 

だから他のキャンパーさんは物干し竿とか持ってきてたんですね。

 

でも日がサンサンだったのですぐ乾きました。

 

やっとこさ朝ごはん、9時頃です。

 

今日の朝ごはんは、昨日食べたカニ鍋で雑炊を作ります。

 

太陽がかなり外を温かくしてくれたので外で食べられました。

f:id:ka222momi:20220104131152j:plain

 

めっちゃおいしいー――!

 

体に染みわたる~、カニの出汁は最強のうまみ成分です!

 

食後にココアもよかった・・ほんと家で飲む倍おいしい。

 

さぁ、次は撤収作業。

 

朝ごはんの洗い物が冷たい水使うの嫌だったので、ここでも登場湯たんぽちゃん

 

湯たんぽのお湯を捨てるついでに、そのお湯を使って洗い物をしました。

 

温かいのでおすすめです。

 

主に旦那は焚き火系の片付け、私はテントの中の撤収作業。

 

二人で協力して片付けました。

 

最後にテントの片付け!

 

テントを撤収しているっ中に強風と雪がチラチラ・・。

 

めちゃめちゃさっむい!!!

 

ペグを順番に抜いて、吹き飛ばされないように二人で工夫しながら畳みました。

 

この時が一番寒くて辛かったかも。

 

撤収が終わったのは12時くらい、チェックアウトは14:30までですが、少し早めに撤収できました。

 

でも相当朝ゆっくりできたと思います。

 

この寒さで朝時間に追われながら撤収とか嫌ですもんね。

 

早いチェックインと遅いチェックアウトは最高~。

 

最後にゴミをゴミステーションに捨てて・・ふもとっぱらにさようならです。

 

絶対また来るよ、できれば来年!

 

キャンプレポは一応ここまで。

 

以下の過去記事に、ふもとっぱらキャンプ場で持って行った防寒グッズをまとめています↓

ka222momi.hatenablog.com

 

以下はその後の行動を書いてます。

 

お次は楽しみにしていた温泉へ。

 

キャンプ終わりの温泉はいろんな意味で最高ですよね。

 

煙とかかぶってるし、寒くて帽子かぶってたからかゆい・・。

 

私たちが選んだ温泉は「富士展望の湯 ゆらり」です。

富士山が見える山梨県河口湖日帰り温泉『富士眺望の湯 ゆらり』 (fuji-yurari.jp)

f:id:ka222momi:20220104131631p:plain

公式ホームページより

ふもとっぱらキャンプ場はさよならだけど、富士山はまだ堪能できる♡

 

富士山が露天風呂で一望できる人気の温泉のようで、ふもとっぱらキャンプ場から20分で行ける。

 

連休ということもあり警備員さんが誘導するくらいの人の数でした。

 

値段が大人一人で1500円、結構お高めですがもう今回はいい!!

 

探せばもっとお安い温泉がありますが、年末ということでお休みが多かったし折角なら富士山が見える露天風呂がいいということでこの温泉。

 

値段がそこそこなのでバスタオルも小さいタオルもついています。

 

もちろんシャンプー、リンス、ドライヤーもあります。

 

館に入ってみると、めっちゃ広い!!

 

健康ランドか!って並の広さ、休憩スペースも広々しているしなんと貸切風呂もあるらしいです。

 

気になったけどすごい人だったし、おそらく予約制なので今回はやめておきました。

 

もちろん富士山を一望できる露天風呂は最高でした、富士山がすごくきれい。

 

でも強風がすごい。

 

みんな「ひー-」っていいながら露天風呂に入っていました笑

 

露天風呂もすごかったけど、他にもたくさんのお風呂の数が!

 

炭酸風呂、香りの湯、洞窟風呂、蒸し風呂などたくさんありました。

 

1時間以上は入っていたと思います。

 

コロナということもあり黙浴のポスターがあり、人数は多かったですがみんな静かに入っていました。

 

ご飯を食べるところもあっておいしそう。

 

温泉の近くに大きい道の駅があったのでお土産を買いに。

f:id:ka222momi:20220104134146j:plain

f:id:ka222momi:20220104180817j:plain

地元のお野菜がたくさん売られています。

 

ゆるキャン△のコラボもしていました。

f:id:ka222momi:20220104175640j:plain

f:id:ka222momi:20220104180011j:plain

グッズもたくさん売られています、さすが山梨!

 

山梨と言えばこちらも探していました。

f:id:ka222momi:20220104175926j:plain

ほうとう!!

 

ほうとうとは山梨県の郷土料理で、ゆるキャン△でも登場していました。

 

きしめんみたいな感じかな?

 

具材は、かぼちゃ、大根、にんじん、白菜、里芋、豚肉などを入れるそうです。

 

でもうどんにかぼちゃってどうなんだろう・・あんまりなじみがないので楽しみです。

 

鹿肉ソーセージと信玄餅も買っちゃった♪

 

そんなに買う予定なかったのに・・💦

 

道の駅に無料の富士山の博物館もあったので、そこも少しだけ散策。

 

無料?!と思うくらいのクオリティで結構見ごたえがありました。

 

鉱物系の展示が多かったです。

 

さぁ次もお楽しみのご飯「さわやか」へ!

ソース画像を表示

「さわやか」とは、静岡県ににしかない炭火焼ハンバーグ屋さん!

 

私たち夫婦は「さわやか」が大大好きなんですよね。

 

ハンバーグの中で本当に一番おいしい。

 

地元でおなじようなハンバーグを求めていろいろなお店へ行っていましたが、やはりこのおいしさは「さわやか」だけです。

 

早速、富士市にある「さわやか」に行ってみると、なんと駐車場に警備員さんが立っている。

 

車を入れようとすると警備員さんが「今80分待ちで、整理券がないと駐車場に入れないんですよ」とのこと。

 

80分!!長すぎる。

 

しかも、駐車場にすら入れない状態。

 

実はGWにも来たことがあって、その時もものすごく待ちました。

 

やっぱり連休は待つんですね、おそるべし「さわやか

 

80分はちょっと長いので他の店舗に移動。

 

浜松市に行けばもっとたくさんの店舗があります。

 

公式ホームページに待ち時間が見られるので40分待ちの一番短い店舗に向かうことに。

 

できるだけ家に近い店舗がいい・・。

 

高速を飛ばして1時間半浜松市に到着。

 

公式ホームページを再度確認すると80分!!

 

あれ??増えている・・。

 

結局、富士市の「さわやか」と同じ待ち時間じゃん!

 

結局同じ待ち時間になっちゃったけどホームページを見るとほかの店舗と比べてまだ早い方だった笑

 

他の店舗は100分以上待ちができてる。

 

ちなみに一番待ち時間がマシだった「さわやか」は「浜松市篠ケ瀬店」でした。

 

インターに近い店舗なんて150分くらい、混雑時のテーマパークやん。

 

でも仕方がないので待ちました。

 

だって折角来たんだもん、食べたいよ

 

ということで車の中で80分待って、やっとで待ちに待ったハンバーグ。

 

旦那はずっと車の中で爆睡してました、お疲れ様。

 

f:id:ka222momi:20220104193108j:plain

ジャーーン、これが80分待ちのハンバーグです。

 

食べた瞬間思いましたね、80分待ったかいがあった~☺

 

80分の時間を吹き飛ばすようなおいしさ!

 

もうほんとここでしか味わえない、ほんと大好きです。

 

お肉好きな人はほんとに食べて欲しいです。

 

中身はこんな感じ。

f:id:ka222momi:20220104193314j:plain

特に生系が好きな人笑

 

御覧の通り結構なレア

 

でもこのレアが静岡の「さわやか」でしか味わえないんですよね。

 

なぜこんなレアで提供できるかというと、静岡にお肉の工場があって、そのお肉はその日に使い切ると徹底しているからだそう。

 

だから静岡県にしかお店がないのです😢

 

だから80分待ってまで食べたかった笑

 

前来た時にはなかったハンバーガもおいしそうで二人で半分こ。

 

こんなおいしいハンバーグをパンで挟むなんておいしいに決まってるじゃないですか?

f:id:ka222momi:20220104193853j:plain

 

もちろんおいしい、これで税抜き750円とは安い。

 

ファーストフードと比べたら断然値段的にも安いしおいしいです。

 

パンも外がカリッとしていておいしかったです。

 

はーハンバーグも食べてハンバーガーも食べてお腹いっぱい・・。

 

幸せ、おやすみなさい・・。

 

っていうわけにはいきませんね、帰らなければ。

 

さあここからまた高速かっ飛ばしますよ。

 

だってもうこの時点で22時になってますよ、このままいけば家に着くのは0時過ぎます。

 

帰ってからキャンプの片付けもしなきゃいけないのに・・。

 

まぁ連休だから次の日も休みだしいいんですけどね!

 

ここからは私が運転!高速あんまり運転したことないんだけどなぁ。

 

って怖がってるけど旦那は眠気の限界だったので運転しました。

 

地元に近づくと雪が。

 

しかもじゃんじゃん降ってる。

 

車の荷物運搬しなきゃいけないのに😢

 

無事スリップすることもなく家に着きました。

 

いやもう帰りは強風もすごくて、私たちのボロ軽が風にあおられて怖かったです。

 

ふもとっぱらキャンプ場その日に予約しなくてよかった。

 

絶対強風だった・・。

 

ということで今回はかなり天候にも恵まれて、きれいな富士山も見られたし素晴らしい体験をしました。

 

また絶対ふもとっぱらキャンプ場行きたいですね。

 

あと冬キャンプ最高です!!

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。