もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

山梨県の郷土料理「ほうとう」を作ってみた

こんにちは、もさこです。

 

今回は山梨県の郷土料理ほうとうと作ってみました。

 

なぜ「ほうとう」かというと、「ふもとっぱらキャンプ場」に行った際に途中で立ち寄った道の駅にあったから。

 

ka222momi.hatenablog.com

 

「ふもとっぱらキャンプ場」は一応静岡県なのですが、少し奥へ行くともう山梨県でした。

 

あともう1つ理由が。

 

ゆるキャン△に登場していたからです。

 

f:id:ka222momi:20220131024252p:plain

ほうとうを食べるなでしこ

私はゆるキャン△を観るまで「ほうとう」の存在すら知りませんでした。

 

f:id:ka222momi:20220131024446p:plain

ゆるキャン△ほうとう

おいしそう~~。

 

私はうどんが大好きなのです!!!

 

うどんのように見えるけど、うどんではなさそうだし、でもおいしそう。

 

ということで山梨県の道の駅を見てみたら、ありました「ほうとう」が。

 

f:id:ka222momi:20220104175926j:plain

 

乾麺のほうもあったのですが、せっかくなら生麺がいい!!ということで購入。

 


【赤字覚悟のお試し品】1000円ポッキリ!本なま麺 ほうとう 3食セット だし味噌付き お取り寄せ 山梨 郷土料理 ほうとう鍋 おざら】【熨斗対応不可】 お中元 送料無料(※北海道、九州、四国、沖縄は別途送料加算となります) 敬老の日 ギフト プレゼント

 

 

ちょっとせっかくなのでほうとうについて調べてみました。

 

ほうとう」は「うどん」ではない

 

うどんは塩を練りこんでさらに寝かせることで、コシのある麺を作ります。

 

ほうとうグルテンの生成によるコシを作ることを求めず、その代わり煮込むことでとろみがつくそうです。

 

よって生麺だけどダイレクトに入れてそのまま煮詰めます。

 

私が入れた材料はこちら↓

 

・かぼちゃ

・白菜

・人参

・ネギ

・しいたけ

・かまぼこ

・揚げ

・豚肉

・味噌

 

沢山冬の野菜を入れました。

 

正直、麺類の中にかぼちゃを入れるのは少し抵抗ありました。

 

かぼちゃ自体あまり好きではない私ですが、どのレシピをみてもかぼちゃは必ず入っているのです。

 

またお肉は、鶏肉ではなく豚肉を入れるそう!

 

折角の郷土料理なので、なるべくレシピ通りに入れました。

 

かまぼこと揚げは家にあったもので早く使いたかったので、入れちゃいました笑

 

調べたレシピによると、かぼちゃはやはり火の通りが遅いので早めに入れて少し煮ると良いそうです。

 

完成した我が家の「ほうとう」はこちら

 

f:id:ka222momi:20220202134709j:plain

 

とっても具沢山!!!

 

沢山冬の野菜が入っているので、確かに病気した時に食べるのはいいかも!!

 

ゆるキャン△でも風邪を引いた時に食べていました。

 

f:id:ka222momi:20220203000740j:plain

 

では実食です。

 

ん~~優しいお味。

 

調理の仕方にもよりますが優しい味噌の味がしました。

 

私は東海に住んでいるので味噌煮込みうどん」をよく食べるのですが、それとは全然違う。

 

味噌煮込みうどんは、すごく濃いんですよね赤みそだから。

 

でも「ほうとう」は冬に温まるほっこりした感じ。

 

しかもかぼちゃが程よい甘みを出してくれているのです。

 

煮詰めたのでだんだん「ほうとう」に溶けていくかぼちゃ。

 

それが優しい味を促進させている。

 

麺はやはりコシはないけれど、柔らかくて給食に出ていたうどんを思い出しました笑

 

きしめんのように太いので、一本一本の存在感がすごいです笑

 

でもきしめんより食べた感じも太く感じました。

 

ふー-これが山梨県の郷土料理かぁ・・すごくいい体験をさせてもらいました。

 

美味しかったです、ご馳走様♪

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村