もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

登山で楽になるのは本当? DABADAのトレッキングポールレビュー

こんにちは、もさこです。

 

400m以上の山を登ったことがなかった私ですが、去年伊吹山に挑戦しました。

 

f:id:ka222momi:20220325134033j:plain

山頂付近から見た太陽

無事に登頂できたものの、本当につらかった

 

こんなに疲労したのは初めてだったと思う。

 

ちなみにこの時は「トレッキングポール」なんてものは存在すら知らなかった。

 

ディズニーランドや、はじめてのスノーボードが今までの疲労度MAXでしたが、それをはるかに上回る疲労感。

 

伊吹山」は比較的安全な山ですが、気をぬけば滑落する可能性もあってけがをした人もいる山です。

 

登り降りする体力はもちろん、さらに集中力も必要という。

 

かかった時間は往復で8時間、結構遅い。

 

登りはなんとか登頂しましたが、下山が・・きつい。

 

クソ素人の私は普通の人は6時代に登山を開始するにも関わらず、午後10時に登り始めたので下山の途中には真っ暗になってしまいました。

 

ちょうどモバイルバッテリーが懐中電灯の役割もしてくれるものを持っていたので、光は確保できましたがすごい不安でした。

 

膝はガクガクするし、下手すりゃ転ぶし、早く帰りたいのに疲れて急げない。

 

高い山を登ったことがなかったので、体力だけではだめなのでと知る私(そもそも体力もない)

 

伊吹山」にノリで登った際に死ぬほど辛い思いをして、こんなんじゃこれ以上高い山には登れないと悟った。

 

そのときに、経験豊富そうな人たちが登山をしているみなさんが持っていたもの。

 

それが「トレッキングポール!!」

 

最初登山している人が持っているのを見て、(なんでスキーのストック持ってるんだろう?)(そのストック登るのに邪魔そうだな)と思っていました。

 

でも実際長時間登ってみると、(あれは・・あったら相当楽になるのでは??)と思いました笑

 

もしトレッキングポールがあれば私もみんなみたいにスラスラ登れるようになるのかも?と思い買ったのがこちら↓

 

 

DABADAというメーカーが出しているものを買いました。

 

こちらを買った理由は楽天のセール中だったこともあり値段も安いし、初心者登山家の人たちが良く買っているとレビューに書いてあったから。

 

このメーカーはアウトドア用品をたくさん作っていて、このトレッキングポールは「SG4マーク」を取得しているとのことです。

 

ちなみにSGマークとは、安全な製品と認められた物と認められたマークでもしこの商品が原因で事故が起こったと認められた場合賠償してくれるというものらしい。

 

この値段で安全が保障されているというならば、すごいですね。

f:id:ka222momi:20220326022048p:plain

SGマーク

でも実際に使ってみないと分からない、と言うことで今回400mくらいの低山でこの「トレッキングポール」を試してみました。

 

f:id:ka222momi:20220325135442j:plain

内股ですみません

 

もう最初の上りで使ってみてすぐさま実感。

 

こんなすばらしいものをなぜもっと早く買わなかったんだ。

 

大げさに言うとトレッキングポールなしで登る一歩の力の半分くらいの体力で登ることが出来る。

 

みなさん大きな段差の階段を上るときに、手すりなどがなかったら片足に全体重を乗せて「よいしょ」って登りますよね?

 

トレッキングポールがあれば、その片足にかかる体重を分散することが出来ます!!!

 

腕の力も使って上ることが出来るので、足の負担を軽減できる。

 

使ってみて思ったのが四足歩行になったような気分

 

そのかわり腕が筋肉痛になるかな?と思いましたが、低山だからかその時はなりませんでした。

 

使っている私を旦那が見て「それってお年を召した人が使うものじゃ・・」と言っていましたがそんなこと言ってられない。

 

確かに私はまだ30前だが、疲労で集中できなくなって滑落したり、下山中に疲れすぎて動けなくなっても誰も助けてくれない。

 

体力も自信がないし、だったら最初からこの「トレッキングポール」さんを頼ってもいいじゃない。

 

しかし下山の際に使っていると、「下山はとトレッキングポールない方がいいかも」と言う私。

 

下山は前方が坂になっている為、ポールをつくと前かがみになってしまい降りにくい。

 

旦那「ポールももっと長くすればいいんじゃない?」

 

という発言に「そうか」とポールを登るときよりも長くして下山。

 

すごく・・すごく良い!!!!

 

下山しているときに何故膝がいつもプルプルするのか。

 

それは足の筋肉がなくて、下山のときに滑らないよう支えている足に負荷がかかっているから疲労でプルプルしている。

 

私の足はブレーキの役割をする力に足が耐えきれていない。

 

だが、それをトレッキングポールさんは軽減してくれる

 

下山の際にあまりにトレッキングポールに体重をかけてしまうのは、危険だがある程度なら「階段を下りる際の手すり」のような役割をしてくれる。

 

また大きい段差を降りる際に、着地する時の「ガクン」とくる衝撃もポールによって軽減することができる。

 

この衝撃を軽減できるのは大きいと思う。

 

よって膝を痛める可能性も低くなる!!!

 

今回初めて私は「トレッキングポール」を使ってみたのですが、思ったより難しくなくあっという間に自分の手に馴染みました。

 

登山するのに、体力的に厳しいと思う人はぜひ使ってみてください。

 

とてもおすすめです!!!

 

今回紹介した商品はこちら↓

 

 

 

 

ブログのランキングに参加しています。
良いなって思ってくれた人はポチっとお願いします★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村