もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

大須商店街でおいしい食べ歩き

こんにちは、もさこです。

 

先日名古屋市にある大須商店街へ行ってきました。

 

最後に行ったのは私がまだ学生だった頃だったかな~。

 

何故今回行ったかというと、「おいしいものを食べたかった」から。

 

大須商店街のグルメを紹介していたテレビを見てすごく気になったのです。

 

大須商店街にはおいしいものがいっぱい。

 

コロナにももちろん気を付けました。

 

最初に向かったのは「キッチントーキョー」というお店。

 

もうお腹が空いてガッツリお昼ご飯が食べたかった。

 

A6FC71BC-A5DF-4EB8-927F-F439A9DA17F6

 

 

名古屋にはおいしい食べ物がたくさんありますが、私が今回食べたかったのはエビフライ!!!

 

エビフライは子どもも大人も大好きです。

 

お値段は1680円。

 

ちょっと高いけど、今回はせっかく来たので良しとしましょう。

 

名古屋じゃなくてトーキョーじゃんって思うかもしれませんが、昭和時代から続く老舗の洋食店です。

 

ホールの店員さんもボーイさんのようなかっこいい格好をしていて、50代くらいの男性の方がすごく様になっていてかっこよかった笑

 

キッチンの人もシェフって感じの帽子をかぶって作業していました。

 

エビフライの他にも「煮込みハンバーグ」「大正カツ」が大人気。

 

大須に来て「せっかくならおしゃれな昔ながらのお店で名古屋飯を食べたい」という方はおすすめのお店です。

 

「キッチントーキョー」の場所は以下↓

 

次に向かったお店は「氏田屋」というお店。

 

公式Twitterより

このお店では普通のサツマイモとは違う、熟成されたあま~いサツマイモが食べられるらしい。

 

安納芋よりも甘いのか?!ということで「完熟冷やしイモ」を実食。

 

 

甘い、確かに甘い。

 

けれどちょっと私の口には合わなかった笑

 

ネットリというよりかは、ベチャベチャしているように感じた。

 

水分が多めなかんじで、イモ独特の後味。

 

そういえば私はサツマイモがあまり得意ではなかった。(今更)

 

一緒に食べた旦那も同様の意見だったので、私が食べたお芋がハズレだったのかもしれません。

 

「氏田屋」の場所は以下↓

 

次に向かったのは「好日茶楼(グッデイチャロウ)」というお店。

 

 

こちらのお店は台湾のデザートを扱っているお店で、中でも一番人気なのは「豆花(ドゥファ」。

 

豆花とは、日本でいう豆腐のようなもので豆乳にニガリのようなものを入れた物らしいです。

 

私は以前、違うお店でタピオカドリンクを注文したら「タピオカが売り切れ」と言われてしまったので、代わりによくわからないけど豆花をトッピングしてもらいました。

 

そしたら結構おいしくて!!

 

杏仁豆腐のすこし杏仁が薄いバージョンのような、とりあえずおいしかった。

 

ということで一番人気の「グッデイ豆花」を注文。

 

トッピングがたくさん入っている一番メジャーなやつ。

 

好日茶楼 -

 

注文して10分ほどで受け取ったら、「タピオカが売り切れたので、代わりにほかの具材を多く入れておきました」とのこと。

 

またタピオカ売り切れかい笑

 

商品作る前に一言言って欲しかったけど、まぁいいや。

 

 

食べてみるとまぁおいしい。

 

めちゃくちゃおいしい~とは思わなかったけど、おいしい。


たくさん入っている実のような物たちが健康そうな気がする。

 

色々はいっている実は豆のような味がして、ホクホクしていておいしかったです。

 

肝心の豆花は、甘い豆腐のような感じ。

 

無調整豆乳飲んだことがある人は分かると思うけど、後味がそこまで豆腐!!っていう感じではない。

 

しっかり甘くてデザートのようなすっきりした後味があります。

 

ちなみに私が豆花を食べてふと思い出したものがありまして・・。

 

それが昔フィリピンで食べた「タホ」

 

 

「タホ」とはフィリピンで朝になると、「タホーーーー」と叫ぶおじさんが売ってくれるデザート。

 

暖かい豆腐に黒蜜のようなものをかけた甘いものなのですが、この豆腐がガチの豆腐

 

日本のスーパーで売られている豆腐をそのままグジャグジャにして黒蜜をそのままかけたような。

 

食べて私は(やっぱり豆腐には醤油が一番合うわ・・)と思ったものです。

 

一方で豆花は、ちゃんとデザートとして加工された豆腐という味がしたのでタホよりおいしい。

 

「これはすごくおいしい!!」と思ったのが具材の中の黄色い団子

 

この団子、白玉団子よりもモチモチしていて甘くてネットリしていました。

 

この団子はなんだと具材の説明が書いてある看板をいてみると薩摩いも団子と書いてありました。

 

好日茶楼 -

 

このイモ団子を食べるだけにもう一度食べたいと思ったくらいおいしかった。

 

ちなみに豆花は暖かいものも注文できるので、私は寒くて食べながら凍えていたから冬は暖かいものがいいと思います。

 

このお店ではなんと「豆花の食べ放題」もやっているので、豆花を好きなだけ食べたいという人はぜひ行ってみてください。

 

「好日茶楼(グッデイチャロウ)」の場所は以下↓

 

次に向かったのは「京都利休のわらび餅専門店」へ。

 

わらび餅がトロトロでとってもおいしいんですって!

 

画像

 

こちらのお店、わらび餅はもちろんのことなんと「飲むわらび餅」も売られています。

 

旦那が抹茶のわらび餅ラテを注文して、私は普通にわらび餅をテイクアウトしました。

 

もう結構お腹いっぱいだった笑

 

画像

 

一口もらったけどわらび餅ラテおいしかったです。

 

下にトロトロのわらび餅を砕いたようなものが沈殿している。

 

ラテが好きな人はいいと思うけど、「わらび餅」が食べたいならやはり普通のわらび餅を食べた方がいいです。

 


テイクアウトにして時間が経ってしまったので、きな粉の色が水分を含んだ色になっていました。

すぐ食べれば普通のきな粉の色なので安心を。

 

箸で持ち上げた瞬間、重力でわらび餅が落ちる!!!

 

それほどトロトロということなのでしょう。

 

食べてみると~~これまたおいしい。

 

これほどのトロトロのわらび餅は食べたことがありません。

 

口の中に入れるとあっという間に溶けてしまう。

 

美味しくて甘いお水を食べているみたい!!!!

 

今回大須商店街で食べたものの中で一番おいしかったです。

 

わらび餅が好きな人はぜひ行ってみてください。

 

「京都辻利のわらび餅専門店」の場所は以下↓

 

 

やはり大須にはおいしいものがたくさんありました。

 

コロナ渦の中でしたが、人々の活気あふれる街です。

 

私の地元の商店街は、シャッター街になりつつあるので大須商店街はいつまでも人が集まる楽しい場所であってほしいですね。

 

ではまたお邪魔したいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村