もさこの長い長い道のり

雑記ブログです。

半年継続した1日1食ダイエットを辞めます

こんにちは、もさこです。

私は今年の春から1日1食ダイエットをやってもう半年以上が経ちます。

春から夏にかけては順調で、この時が一番痩せました↓

ka222momi.hatenablog.com

体重は47キロ、体脂肪率は26~25%くらいです。

そのかわり筋肉も少ないんですがね。

最初はかなり順調に体重が減っていたものの、今は数キロ戻ってしまいました

しかししっかり体脂肪率は戻ることなく下がっていて、体重の増加はほとんど筋肉だということが分かりました。

1日1食にすると筋肉はあっという間に減ってしまうので、それが嫌で筋トレしまくっていました。

その時の記事↓

ka222momi.hatenablog.com

 

ならいいじゃんって思うでしょう?

なぜ1日1食ダイエットを辞めるのか、説明していきます。

 

食欲が暴走した

 

このダイエットを始めて順調だったとき、やはり最初は苦しい思いをしましたが空腹に慣れて全然食べなくても平気な体でした。

しかし夏の終わりになった瞬間に今までとは違う半端じゃない空腹感が襲ってきたのです。

ka222momi.hatenablog.com

この時はそのうち安定するだろうと思って続行。

我慢できない時は少し食べた日もありましたが、再び我慢できるようになりました。

お腹がグーグー鳴っても我慢我慢ひたすら我慢

だってこの我慢している間にオートファジーが発動して体脂肪をエネルギーに変えているんですから。

日中ひたすら我慢して、やっとのことで幸せ夜ご飯の時間。

すると・・・モリモリバクバク!!!

ソース画像を表示

すごい勢いでご飯をかきこんでしまうのです。

食べる量もすごいし、食べるのも早い!!!

1日中飢えと戦ってきたので、まるで野良状態で拾ったうちの飼い猫のようにすごい勢いで食べてしまう。

もともと食べるのが遅めな私だったのに、旦那や父よりもご飯を早く食べ終えるようになっていました。

最初の1口、2口は「ゆっくり、よく噛んで」を意識して食べているのですが、食べ続けていくとだんだん早くなっていってゆっくり食べることを忘れてしまうのです。

もちろん食べる量も通常ではありません。

 

お腹がいっぱいなのに食べたい

 

「1日1食ダイエットをすると胃が小さくなる」という話がありますが、私は全くの効果なし。

むしろどんどん食べる量が増えていく。

私ってこんなに食べられるんだ

自分でもびっくりするくらい食べて、まるで自分がフードファイターにでもなったような気分でした。

そして驚くのがお腹がいっぱいで胃が痛いくらいなのに、まだ食べ物のことを考えているのです。

これが1日1食ダイエット辞めようと思った1番の理由。

生き物としておかしいじゃないですか?

お腹がいっぱいなのに、まだ満たされていないなんて。

体感的に胃はいっぱいなのに脳みそが満足していない感覚です。

そして食べたいと浮かぶのは甘い物

ソース画像を表示

特にチョコレートは気付いたら毎日食べていました。

今までこんなことなかったのに、異常に甘いものを欲するようになったのです。

また夜の食事を終えたら24時間食べられないという不安から食い溜めをしようとする気持ちが生まれました。

空腹って慣れるけど、辛いことには変わりないんです。

1食の内はなにをどれだけ食べてもいいというルールなので、空腹時間を少しでも減らそうと無意識にたくさん食べてしまうのです。

それなのに朝になったらやっぱりお腹はグーグーです。

 

少し調べたら「ストレス性からの過食」というものが出てきました。

学生時代、友達にダイエットをするあまり過食嘔吐してしまう人がいました。

私は嘔吐はしませんが、これに近い状態になってしまったのだと思います。

 

我慢しているときの日中のストレス

 

1日1食しか食べられないルールなので、夜ご飯まではずっと食べ物のことを考えています

そんなとき浮かんでくるのは高カロリーな食べ物ばかり。

ケーキ、クッキー、シュークリーム、ハンバーガー・・・。

これらが頭の中で夜ご飯までずっと巡るのです。

もう苦痛で苦痛で仕方がない。

何故私は現代社会でこんなに飢えているのか。

そして浮かんでくるものはなぜジャンクフードばかりなのか。

日中このようなことばかり考えているので、夜ご飯は高カロリーなものをセレクトしてしまうことが多いです。

そして絶対にデザートを食べてしまう。

デザートなんてダイエットする前はそんなに毎日食べていなかったのに。

 

これらが8月後半から11月にかけて起こった出来事です。

最初は順調だったのに、なぜこのようなことが起きたのか自分なりに考えてみました。

 

気温が下がって食欲が爆発したor我慢のしすぎ

 

人は気温が下がると日照時間の関係で食欲が増すことがあるそうです。

私は結構そのような体質であると自覚があるんです。

昔から1年を通して体重の変化は5キロくらいあって、夏は痩せて冬は太る傾向にあります。

また我慢すればいい結果が得られるという考えだったのですが、反動がすごいです。

我慢すれば痩せられるし、ストイックに切り詰めればよい結果が生まれると思ったのに結果良くない方向に行ってしまいました。

 

1日1食ダイエットはしないほうがいい?

 

でもこのダイエットはとても効果がありますし、メリットもあります。

3ヵ月あれば筋肉は減りますがガンガン痩せられるし、食べるものも良いものにしようと意識することができます。

若返り効果も期待できて、血糖値への意識もすることが出来るようになりました。

そして3ヵ月あれば5キロくらい痩せることができます。

痩せるダイエットなのは変わりないので、早急に痩せたい人や脂肪が蓄積している人はやる価値があります。

実際に私はやり始めた当初は毎日1食でガンガン落ちました。

しかし1日1食生活をずっと続けるのはおすすめしません

特に代謝の高い若い人。

ある程度体を動かして生活する若い人は、絶食した生活を続けると私のように食欲が爆発する時が来ると思います。

運動量があるということは、体もそれなりにエネルギーを必要とするので毎日1食生活を何ヶ月も続けるといつか爆発する可能性があります。

毎日ずっと続けるのではなく、1週間に数回または1ヶ月に数回など回数を決めて行うのがおすすめです。

継続しないとリバウンドになるという説もありますが、週に数回ファスティングして安定した食事量を摂れば健康的にダイエットをすることができます。

しかし50代以上の人は代謝が低下しており、運動量も少ない人が多いと思います。

そのような人ならずっと1日1食生活を続けても、反動は起こらないのではないでしょうか。

 

これからのダイエット方法

 

私は最高で体重が55キロあった時期もありますが、現在は50キロ代で安定しています。

このダイエットで一番痩せた体重は47キロでした。

しかし食欲が爆発し50キロに戻ってしまい精神も不安定になってきたので新たなダイエット方法を考えました。

1日1食ではなく、16時間オートファジーダイエットを意識したいと思います。

ダイエットする前普通に食事を16時間空けた生活を送っていたのですが、太っていたのでストイックに1食にしていました。

しかし、食べるものを気を付けたら16時間でも痩せられるのではないでしょうか。

16時間空けたら「何でも食べてもいい」というルールでは痩せられないと思うんですよね。

ジャンクフードや悪い油を避けたダイエット食品を中心に食べて、16時間のオートファジーをすれば暴食するようなストレスを避けられると思います。

また、このようなダイエットご飯を毎日食べるのではなく、1日置きに食べようと思います。

プチチートデーです。

主に炭水化物(ご飯、パン、麺)や揚げ物など、ダイエットをしていない普通の人が食べる食品だけど少し太りやすそうなものを1日置きに食べてもOKとします。

16時間オートファジーダイエットをしながら1日置きでダイエットご飯と、普通の食事をしていけばストレスなく健康に痩せられるはず!

そして、食べ放題などで明らかに食べずた日は、1日1食または空腹時にプロテインのみなどファスティングをしてリセットしていこうと思います。

大事なのはダイエットを辞めないことかなと。

ここで何も考えずに食事をしてしまったら、今までの努力も水の泡ですからね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村