もさこの長い長い道のり

雑記ブログです。

九頭竜温泉 平成の湯

こんにちは、もさこです。

先日私は石川県にある白山へ登山してきました。

その時の記事↓

ka222momi.hatenablog.com

その帰りは本当に疲れて疲れて・・本当は一刻も早く帰りたい。

だけど汗をかいたり寒い思いもしたし、お風呂に入りたい。

ということで、途中で仮眠を挟んで出発。

今回行った温泉は九頭竜温泉 平成の湯

公式サイトより

Googleの地図で検索すると閉業とありますが、リニューアルしたそうでちゃんと営業しています。

平成の湯は石川県大野市にあって、白山登山で利用した別当出合駐車場からは車で1時間30分かかりました。

遠いけど帰り道だったので問題なし。

私は白山の帰りですが、荒島丘の帰りに利用する人が多いみたいです。

登山客の疲れを癒してくれる温泉なのですね。

お子さん連れのご家族も来ていたので、地元の人や旅行帰りの人も来ているようでした。

帰り道の温泉を探して見つけたのがここだったのですが、調べてみると周辺は秘境っぽくて色んな観光スポットがありました。

九頭竜温泉の存在を知らずに行きましたが、近くには九頭竜湖という湖があってダムもあるそう。

 

公式サイトより

そして春には温泉のすぐ近くに花桃を見ることができるスポットも。

見頃は4月中だそう。

残念ながら私が着いた時間はもう夜だったのでこれらのスポットは今回見ることができませんでした。

いつか九頭竜湖周辺の観光に行きたいです。

スキー場やキャンプ場もあるみたいですね。

石川県って自然豊かでいいなぁ~。

 

料金は大人600円 子ども300円

かなりリーズナブルですね。

タオルは別料金なので持参することをおすすめします。

営業時間は10:00~21:00までですが、20時までに入館した方が良いです。

 

リニューアルしたそうで、施設内はどこも綺麗でした。

シャワーが自動じゃないので、登山した体に好きなだけシャワーを浴びられるのが嬉しい。

室内風呂↓

公式サイトより

お風呂の温度はちょうどいい熱さで、すこしトロッとしたお湯質。

疲れた体に染みる~。

露天風呂↓

公式サイトより

露天風呂はとてもきれいで、私1人しかいなかったので独り占めすることが出来ました。

露天風呂の形が石川県名物の恐竜の足跡になっていて、地味に可愛かったです。

温度は外なのでうち内風呂より熱めでだったけど、めちゃめちゃ気持ちよかったです。

もう一つ1人用の壺湯もあって、足を淵にかけながら入るとちょうどいい~。

土曜日の夜でしたが、人も少なくかなり堪能させてもらいました。

他にもサウナと水風呂があって、水風呂の温度が低めに設定されているらしくサウナ好きな人には人気なようです。

 

お風呂上がったあとは畳の休憩所があって、登山後のお客さんはそこでストレッチをしていました。

ソース画像を表示

私も少しだけゴロンと横になって休憩。

もうここで寝ちゃいそう・・。

レストランはなく、売店のようなものがありお菓子や飲み物、ちょっとしたお土産が少し売られていました。

食事は違う場所で済ませてくださいね。

みなさんもぜひ登山した帰りや、石川県に寄った際は行ってみてください。

 

その他の温泉↓

ka222momi.hatenablog.com

 

ka222momi.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

 

 

 

池田温泉 湯華の郷

こんにちは、もさこです。

先日一人で池田山に登ってきました。

その時の記事↓

ka222momi.hatenablog.com

山登りした帰りに私はご褒美として温泉に行くのが恒例になっています。

なので前も行ったことがある池田温泉に今回も行こうと思ったのですが、休日だったのと隣接している道の駅の「ひまわり畑」にものすごいお客さんがいたので温泉も混んでそうと思いやめました笑

前行ったときの記事はこちら↓

ka222momi.hatenablog.com

池田町周辺には他にも温泉があるし、どうせなら行ったことないところへ行こうと思いその日に調べて行ったのがこちら。

湯華の郷という温泉。

公式サイト↓

天然温泉 湯元 湯華の郷[ゆげのさと] (yugenosato.com)

池田山へ行くために停めた霞間ヶ渓公園から車で7分くらいで行くことが出来ます。

向かっていると見覚えのある公園が!!

前キャンプした大津谷公園でした。

その時の記事↓

ka222momi.hatenablog.com

この大津谷公園は山を登ったところにあるのですが、湯華の郷は更に上へ登っていきます。

アクセルを結構踏まないといけない急な上り坂。

駐車場は3つあって、上り坂の途中にありました。

運転苦手なので駐車場狭いし上り坂だしちょっとヒヤヒヤしながら停めました。

値段は大人900円、子ども500円で池田温泉よりも200円高です。

でもその200円多めに払う価値がある温泉です!!

その理由は展望温泉の見晴らしがきれいすぎるという点!!

公式サイトより

脱衣所へ行っただけでわー--と歓声を上げる人が多数。

もちろん私は1人だったので心の中で歓声を上げました。

私が行った日は暑かったので、脱衣所の大きな窓が全開になっており、目の前に展望風呂と景色が現れるのです。

これはすごい!!早く入りたい!

という気持ちを抑えて体を先に洗います。

登山した後めっちゃ汗かいたので・・。

シャワーは自動で止まるタイプではなくて、捻るまでずっとお湯が出るタイプだったので地味に嬉しかった笑

展望風呂はもう絶景!!!

岐阜市を見渡すことができます!

私が行った時間帯は夕方だったのできれいな夕日の町を見ることができました。

本当にきれいできもちい~。

夜に行けば夜景を見ることができます。

お湯の質は有名な池田温泉と一緒で、ヌルヌルするお湯でした。

今までいろいろな温泉に入ったことがありますが、こんなにヌメリがある温泉は池田温泉が一番です。

でも源泉かけ流しではないので注意。

 

お風呂は3つあって、それぞれ温度が違うようです。

一番温度が低いお風呂と少しぬるめのお風呂が外の展望風呂のあって、一番温度が高いお風呂が室内にあります。

展望風呂で体が冷えたら室内風呂で体を暖めるのがいいですね。

 

今回私は食事をしませんでしたが、湯華の郷ではご飯もありますよ。

2000円から精進山菜料理を楽しむことができて、温泉とセットになっているお得な料金で楽しむことも可能です。

いつか食べてみたい。

公式サイトより

温泉の駐車場から見えて気になったのですが、この温泉の横はキャンプ場になっているようです。

華音の森というようです。

以前行った大津谷公園はこの下にあるキャンプ場ですが、さらに上にもキャンプ場があるなんて知りませんでした。

温泉のめちゃくちゃ近くにあるので、温泉に入れるキャンプを楽しむことが出来ますね。

公式サイトより

しかもこの景色すごいきれい。

駐車場からの景色がすごかったんで、キャンプ場を見つけた時は

これ絶景キャンプができるのでは??

と思って調べてみたらやっぱり公式サイトの写真がとてもきれいですね。

春に行けばお花見と景色を両方楽しめそうです。

ここ絶対行きたい!!!!笑

あまり知られてないような気がするので穴場になりそうな予感・・。

ご予約はホームページから電話で予約してくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

奥飛騨温泉郷 ひらゆの森

こんにちは、もさこです。

先日上高地へ行きました!

その時のレポ↓

ka222momi.hatenablog.com

その帰りに奥飛騨温泉へ寄りました。

高山方面から行った人は絶対温泉に寄った方がいい!

この奥飛騨温泉郷には焼岳という火山があるので、たくさんの温泉があるのです。

上高地で見えた焼岳

奥飛騨温泉郷に入って車を走らせていると、硫黄臭がすごくてびっくり。

窓も開けていないのに硫黄の匂いが漂ってくるのです。

なので奥飛騨温泉郷の温泉は、硫黄の匂いがする本格的な温泉ばかりで湯の華も漂っています。

そんな奥飛騨温泉には本当にたくさんの温泉があるのですが、今回私が日帰り温泉に寄った場所はここ。

ひらゆのもりの森

公式サイト↓

奥飛騨温泉郷平湯温泉「ひらゆの森」大自然の中の露天風呂・宿泊・コテージ (hirayunomori.co.jp)

ひらゆの森温泉は、あかんだな駐車場から車で5分で行くことができて、とても大きな温泉施設です。

日帰り温泉にはうってつけ。

もちろん宿泊もできますが、日帰り温泉を目的としているお客さんが多いように思います。

現に私が行った祝日の夕方は、とても広い駐車場がいっぱいで路駐に案内されたほど。

宿泊するんでしたら、その周辺の旅館へ行った方が人も少ないしゆっくりできると思います。

日帰り温泉の料金はタオル無しで600円

祝日にも関わらず600円って・・・めちゃめちゃ安い。

しかも駐車場には無料の足湯がありました。

試しに手で触ってみたのですが、結構熱かったです笑

温泉に入る時間がない人や、足の疲れを取りたい人は無料で使うことが出来ますね。

こんなに混んでるんなら、お風呂もたくさん人がいるだろうなぁ~。

あまりの車の多さにビビりましたが、いざ温泉に入ってみるとそこまでの混雑さは感じられない。

なぜなら圧倒的な露天風呂の数だから!!!

ひらゆの森温泉には露天風呂が、女性9つ男性7つもあるんです。

最初HPで見て、屋内風呂合わせての数だと思ったのですがまさか露天風呂だけでこの数だったのです。

公式サイトより 露天風呂

たくさんお風呂があったので、混雑していてもあまり窮屈に感じませんでした。

こんなにお風呂の数があるのに600円ってほんとに安すぎる。

前回の下呂では、1500円も取られた上にタオルも付かなかったのに・・。

しかもメインの風呂は日帰り客は入れないというシステムだったのに・・・。

その時の記事↓

ka222momi.hatenablog.com

他と比べるのは良くないと思いますが、全然違いますね。

下呂は日本三大名泉ブランドにどれだけ依存しているかが分かります(コラ)

 

温泉の感想

公式サイトより 屋内風呂

最初にレトロ感を感じる屋内温泉に入ったのですが、お湯が熱めでめちゃめちゃ気持ちいい。

私は熱めのお風呂少し苦手なのですが、5時間トレッキングした体にはものすごく染みわたりました。

お湯の質はヌメリなどは感じませんでしたが、匂いがすごい。

完全に硫黄の匂いがしました。

家に帰って丸一日体から硫黄の匂いが離れませんでした笑

本格的な温泉に入っているというかんじ。

そして露天風呂は・・・

公式サイトより 露天風呂

 

もう最高!!!

本当に森林浴でした。

自然あふれる場所にたくさんの露天風呂が!

お湯質はどこも同じように感じますが、場所によって温度が違うようです。

手前の方はとてもぬるいお湯で、奥に行くほど熱く感じました。

どの露天風呂もフワフワと湯の華がたくさん浮いています。

本当にこの手の温泉へ行くとどこもそうなのですが、お湯に含まれる成分がお風呂の縁や石に固まってゴツゴツしていました。

これぞ温泉ですね。

また深さもそれぞれ違うので、それも結構楽しむことが出来ます。

私は一番浅い場所でゆっくり入るのが気に入りました。

男性のお風呂には寝湯があったそうですが、女性の方には浅い露天風呂しかありませんでした。

あまりにものたくさんの露天風呂があるので、お子様たちはキャッキャといろんなお風呂を行き来して遊んでいましたよ。

 

また登山やトレッキングで日帰りで利用する際は絶対ここにまた来たいと思います。

洗い場もあるし、コスパ良すぎて感動しました。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

下呂温泉で色々あった話

こんにちは、もさこです。

2022年7月岐阜県下呂市日帰り温泉に行ってきました。

下呂と言えば日本三名泉の中の1つ!!

正真正銘の天然温泉です。

色んな旅館や温泉施設がある中で今回私が行った下呂の温泉は

小川屋という旅館なのですが、

すみません、本日は工事がございまして日帰り温泉の方は15時からでお願いします

ということだったので時間を潰すことに。

下呂にはいたるところに足湯があるので、無料で足湯巡りをすることができます。

タオルを持参すると便利ですよ。

一番有名なのはこの川沿いにある足湯噴泉池じゃないでしょうか。

昔は足湯ではなく本当のお風呂だったようで、24時間無料で入ることが出来ました。

しかし橋の上から丸見えなので恥ずかしかったと思います笑

今は残念ながら足湯になって、無料の温泉はなくなってしまいました。

足湯の温度は熱い。

我慢して入るとだんだん慣れてきて熱くなくなってきますが、足が赤くなりました。

足湯の場所から私が行こうとしている小川屋さんが良く見えます。

 

足湯に入ってもまだまだ時間はあるので、今度は肉寿司屋さん湯島庵へ行きます。

こちらのお店は下呂で食べられる肉寿司屋さんとしてとても有名なので、下呂へ行った際にはぜひ寄って欲しいお店。

もちろん飛騨牛を扱っています。

土日は並ぶくらい大盛況だそうなのですが、平日だったので並ばず購入することができました。

3種盛りにしたいところでしたが、飛騨牛の脂身を恐れ霜降り握り」「赤身握り」「飛騨牛すき焼きコロッケ」を購入。

こちらが霜降り握りです。

思ったよりも脂っこくなくて、とてもおいしかった。

こちらは赤身握り。

赤身ですが油の乗りもよくおいしくいただきました。

お肉はもちろんおいしいのですが、お米やせんべいもおいしくて驚きました。

これお腹いっぱい食べたい。

こちらは飛騨牛すき焼きコロッケ。

普通の飛騨牛コロッケならいたるところで売られているのですが、すき焼きってどうなの?と思い食べましたが、これはすき焼き!!笑

味付けがほんとすき焼きだったし、糸こんにゃくまで入っている。

普通の飛騨牛コロッケよりもボリュームがある感じがしてとても美味しかったです。

 

とはいえまだまだお風呂までの時間がたっぷりあるので・・。

行ってきました、下呂市のホラー脱出ゲーム猟奇館へ!

ソース画像を表示

こちらはお化け屋敷の中を自由に動き回り謎を解き脱出ゲームをすることができるのです。

この施設侮ってはいけない・・かなり楽しめるし、たくさん時間つぶしできます。

以前私が行ったときはゲームをしながら殺人鬼とかくれんぼをする(要予約)という内容もできたのですが、今回はそのゲームは中止されていました。

残念・・。

公式サイトより

色んなゲームがある中で私たちが選んだのは「音の章」

700円で時間無制限で遊ぶことが出来ます。

中止されたゲームは45分間で値段も700円より少し高かった気がします。

荷物はロッカーに預けて、サーチライトを受け取ってレッツGO!

建物の中はまさに廃墟という感じ・・。

昼間だったので窓からの光が安心できますが、夜は結構怖いと思います笑

ちなみに4階建てで自由に歩き回ることができます。

怖い~

と珍しく旦那がビビっていました。

一方私は2回目だし、殺人鬼が来ないという安心感から怖くはない。

殺人鬼ありのゲームにすると怖さはかなり倍増するので、怖がりたい人は「金の章」がおすすめ。

二手に分かれて探索していると

うわぁ!

旦那の悲鳴

他のお客さんがいてびっくりしちゃった・・。向こうの人も俺が叫んだらビックリして「わぁ!」って言ってた。

その話を聞いてしばらく爆笑。

私は旦那と分かれていた時に人影を見て追いかけたら、他のお客さんだったので自分たちだけではないことはもう知っていました笑

そりゃ悲鳴をあげたら向こうも驚くでしょう・・旦那がびっくりさせてごめんなさい笑

扇風機や冷房も稼働してたのですが、歩き回っていると暑いしちょっとクラク

時間制限なしなら水分補給が出来る状態だといいと思いました。

小さい子とかいたら余計に水分補給が取れる環境を推奨します。

結構長い間頑張りましたが、ほんと凡ミスで脱出することが出来ませんでした😢

謎のとき方は当っていたのですが、ほんとささいな見間違いで脱出できず。

「音の章」は音楽が分かる人だとスムーズに説くことが出来ると思います。

色々騙し要素もあるので要注意!

もうあと少しだったので悔しいー--っ!

でもお店の人がギブすると種明かしもしてくれるのでスッキリ。

 

次はやっとのことで小川屋さんのお風呂です。

 

なんといってもこの旅館の目玉なのは、畳のお風呂です。

公式サイトより

素晴らしくないですか、この神々しさ。

お風呂の奥には畳が広がっています。

このお風呂に入れるのだと、ちょーワクワクしながら向かいました。

車出来たのですが、駐車場は宿泊者しか止めることが出来ないというようです。

駐車場ががら空きでしたが仕方がありません・・。

玄関前にはカエルさんがいました。

下呂→ゲロということでカエルさんを推しているようです。

玄関前に張り紙がしてありました。

火、木、水は13時からと書いてあるので13時だと思いましたが、この日は工事の予定で15時から。

「日帰り女性は露天風呂がありません」と書いてあったのでショック・・なんで男性はあるんやズルいと思いましたが、私は間違った場所の温泉に入ったので露天風呂を利用できたという笑

「男女別々の建物になります」という部分は完全に目を通していませんでした。

普通に何の迷いもなく一緒に行った旦那と同じ階にある温泉を利用してしまいました。

本当は違う場所なのに。

有料の駐車場に車を置き、日帰り温泉のチケットを券売機で買ってフロントに。

日帰り温泉の料金は1500円。

タオルも付いてないのにお高めですが、畳のお風呂かなり豪華に見えますし観光地なので仕方がないと思いました、その時は

 

フロントでチケットを出し、お風呂の場所をお店の人が説明してくれました。

が、私はこの説明を適当に聞いていたので間違ったお風呂に入ってしまう

大体の方向を聞いてあとは、看板がある方向へ進みました。

しかし、日帰り温泉の人と宿泊の人で温泉の場所が違い私は図々しく宿泊の人しか入ることが出来ない温泉に入ってしまったのです。

そんなことは知らずに旦那と別れ、宿泊者専用のお風呂を堪能しました笑

私が間違って入ったのは「白鷺の湯」↓ 

注意 本来日帰りの人は入ることが出来ません。

公式サイトより

小川屋さんには温泉施設は3つあり、「白鷺の湯(畳みあり)」「薬師の湯(畳みあり)」「仙の湯(畳みなし)」があります。

先ほどの神々しい温泉↓は「薬師の湯」で私の行った日は男性の時間だったので入ることが出来ませんでした。

旦那は入ることが出来たんですね。

公式サイトより

このお風呂が入れると勘違いしていたので残念。

まぁ私が間違えて入ったことによって、まだ畳のお風呂を堪能できたのですが本来日帰りの女性は「仙の湯」なので全く畳を堪能できないという・・。

これについてはもう少し下で語ります笑
お湯の質はさすが下呂温泉といったところで、少しヌルっとしていました。

お風呂の温度は熱めでした。

畳は水はけのよいしっかりとした質で、寝転びたい衝動にかられました。

固い床じゃない分、子どもやお年寄りなど転んだときに安心できそう。

階段を降りると露天風呂があるのですが

あれ?露天風呂ないって書いてあったのにあるじゃん♪ラッキー

と思いました笑

しかもお客さんが全然いない。

それもそのはず、宿泊者専用のお風呂でちょうどチェックインの時間帯だったから・・。

露天風呂のお湯の匂いを嗅いでみると少し、漂白っぽい匂いがしたのは気のせい?

公式サイトより


露天風呂はとてもきれいでしたが、外の景色は空と山の上の方しか見えず、外から見られないよう竹のようなもので囲まれていました。

景色は見たいけど、外から見えそうなので仕方ありませんね。

 

同じ価格でタオル付の富士山の見えるお風呂に入ったことがありますが、もっとたくさんお風呂の種類があったのでそれと比べるとほんと観光地価格だなと思いました。

間違って入っておいてこの言い草。

そしてついに私がお風呂から上がってさっぱり気持ちよく出て行こうとしたときに年配のお店の人に呼び止められたのです。

 

お客様お部屋は何号室ですか?

あ、私は日帰りで来たんですけど。

あー-すみませんこの温泉は宿泊者専用になっているんです。靴を履いてらっしゃるから日帰りかなって思って・・。フロントで説明されませんでしたか?

困ったような険しい顔をされていました。

えっ!!!!すみません知りませんでした。旦那、場所違うって!(え・・嘘、私犯罪者?)

旦那は既にお風呂上りでベンチに座っていたので焦って声を掛けました。

いえ、男性はいいんです!

え????

なんと男性は宿泊者と同じ温泉に入ることができるのに、女性は同じ畳風呂に入ることができないのです。

これで露天風呂がないと書いてあったのに、露天風呂があった理由が分かりました。

フロントで説明されたと思うんですけど・・こちらが説明不足でしたらすみません。

いえ、こちらこそ申し訳ありませんでした。(90度お辞儀)

フロントで説明されませんでしたか?

ほんと3回くらいこの質問をされてやっと思い出しました。

フロントのお姉さんがお風呂の場所を説明していたことを・・・。

まじで適当にしか聞いてませんでした。(ばか)

教えてくれた人が年配の女性で、フロントの若い女性が私のせいで怒られたら可哀そうすぎるので

あ、ちゃんと説明を受けたと思うのですが、私がしっかり聞いていなかったようですみません。

じゃあ、今回のことは内緒ということで・・ここのお風呂はリニューアルしたばかりでとても綺麗だったでしょう!

あ、はい!とてもきれいで素晴らしかったです。ありがとうございました。

 

というやり取りをしてやっと帰りました。

帰りに道中しばらく

間違えちゃった・・本当に申し訳ない。

大丈夫だって!!!ってか男はいいのに女は違う場所って分かりずらいでしょ、仕方ないよ。

というやりとりを旦那としました。

しかし、よく考えてみると・・・。

ってことは本来私は畳のお風呂に入れなかったってことだよね?畳を結構売りにしてるのに日帰りの人は入れないって酷くない?

そう、男性も女性も同じ値段を払っているにも関わらず、女性は畳のお風呂に入れないということなのです。

本来日帰り女性が入る温泉「仙の湯」がこちら↓

公式サイトより

こちらのお風呂は人工の炭酸水を使っているそうで、それはそれで人気があります。

もちろん宿泊の人も入ることが出来ますが、日帰りの男性は入ることが出来ません。

でもこのお風呂を目的に来るお客さんは正直いないと思います。

サブとして利用するのはアリですが、これをメインとして行く人いるかな?

正直このお風呂しか入れないと分かっていたなら、1500円出して行こうと思わなない。

下呂にはたくさん温泉がありますからね。

間違えて入ったくせにボロクソ言ってすみません。

私のように畳のお風呂が入りたくて、日帰り温泉をする人は要注意です。

女性は畳のお風呂に入ることが出来ません。

日にちによって男性になっている場合もあるのかな?

だとしたら男性と女性が両方畳のお風呂に入ることができないということになります。

HPもよく見たら記載されていました。

しっかり私が館前の看板を読んでいなかったり、フロントの説明を聞いていなかったのが一番悪いのですがそのようなシステムが初めてだったので勘違いしてしまいました。

でも畳風呂を売りにしているのに、日帰り女性には入らせないってどうなの?

しかも男性は入れるというところがひっかかります。

どうせなら完全に日帰りと宿泊客のお風呂を別にしてしまうか、日帰りは無しにするかの方がいいような気がします。

とにかく遠くから来た人が後悔しないように・・。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

 

 

奈良県の大台ヶ原と入之波温泉

こんにちは、もさこです。

先日奈良県大台ヶ原へ行ってきました。

目的は、星!!!

3年前にも行ったことがあるのですが、この時に見た星空がとっても綺麗だったのでまた見たいと思いました。

3年前大台ヶ原の星空

この時「本当に空は宇宙なんだ・・」と思ったほどきれいで、とても感動しました。

急に行くことが決まったので、宿も取ってないし車中泊することに。

幸いうちはキャンプギアが揃っているので、問題なし!

むしろ初めての車中泊にワクワクでした。

 

車をかっ飛ばして、到着したのは23時だったのですが全然星が見えないどころか超嵐!!!

風はビュービュー吹いていて、霧で駐車場は真っ白

駐車場の道中

写真じゃ分かりずらいですが、すごい霧でした。

しかも5月だというのに、雪でも降るのではないかと思うくらいの寒さ。

トイレに行きたくて、車を出たのですがあまりの視界の悪さと寒さで一回引き返したほどです。

車の中で寝ている間も、車が横転しないかと思うくらいの風の強さで、寝袋とダウンを被っても足が冷えて眠れなかったのでカイロを貼りました。

 

カイロ持ってきといて良かった!!!!

 

ちなみに3年前は8月に行ったのですが、その時も車から出ると寒くて展望台では「ダウンが欲しい」と思ったくらいでした。

ちゃんと天気予報を見て晴れるかもしれないと思ってきたのですが、星どころか大嵐でした。

 

起床したのは8時で、気付いたらたくさんの登山客で駐車場は賑わっていました。

昨日の嵐はどこへやら・・最高の天気です。

みんながガヤガヤやっている中、私たちは車内で朝ご飯

ホットサンドを作ります。

中身はツナとコーン。


ガスコンロを車内で使う時は十分換気してくださいね。

この時の↓

ka222momi.hatenablog.com

 

窓にカーテンとか付ければよかった・・ちょっと恥ずかしい笑

 

「星は見れなかったけど、せっかくなら登山しようか」

ということで、予定になかった登山開始です。

一応日本100名山の一つの大台ヶ原ですが、駐車場から行けばかなり短い距離で展望台まで行くことが出来ます。

登山道入り口

3年前は星を見るために夜中に登ったのですが、その時は見えないのとクマが出たらどうしようという焦りでちょっと怖かったです笑

でも今回は明るいのでウキウキハイキングできました。

展望台からの景色はこんな感じ。

周りが暗いのはカメラのせいです、すみません。

ちょっと見えませんが、天気のいい日は富士山も見えるらしい。

奥には海が見えます。

少しの登山でこんなにきれいな景色を見れるなんて最高ですね。

下山は野鳥を探しがながら歩きました。

 

駐車場に大台ヶ原ビジターセンターがあるので、少し見回りました。

山の地図があり、私たちが登ったのはほんの1部だったことが分かりました。

公式サイトより

恐らく私が歩いたのはAコースで、かなり簡単に展望台に行けるルート。

こんな簡単なルートでみんな結構しっかり装備しているな~

なんて思っていましたが、そういう人はきっと長いコースを歩くんでしょうね。

広くてとても自然豊かな山でした。

 

お昼前頃に駐車場に再び到着し、そのあと前から行きたかった入之(しおのは)波温泉「鳩山湯」へ行きます。

 

公式サイトより

大台ヶ原から45分ほどかかりますが、帰り道になると思います。

道中かなり狭い道になっているので、車とすれ違う時はバックする必要もあります。

私が行ったときは、通行止めになっている道があって迂回ルートでたどり着くことが出来ました。

 

お風呂はナトリウム濃→炭酸水素塩濃度が高くこういう色になるそう、まさしく秘湯というかんじ。

まるで鍾乳洞のようなお風呂になっています。

もちろん源泉かけ流し

いっかいこういうお風呂に入ってみたかった。

露天風呂から見る景色は最高で、山とダムへ流れる川を一望することが出来ます。

お湯の温度はぬるめだったので結構長く入っていられました。

源泉かけ流しで温度はそのままなので、冬だとちょっと寒いかも。

露天風呂のお湯がそのまま川に排出されているのを見て、いつものしっかり整備された温泉とは違うなぁなんて思いました。

室内風呂はしっかり温かかい。

でも結構浴槽が深いので小さい子どもさんは溺れないよう注意です。

座れる段差のところが丁度良い深さになっているのでそこにいました。

お湯質はサラサラしていて、匂いを嗅いでみるとちょっと鉄っぽい匂い

室内風呂と露天風呂の2つしかありませんでしたが、かなりゆっくり入ることが出来ました。

 

休憩室があって、ここでのんびり寝転がっている人もいました。

お風呂から上がったら次はご飯タイムです。

鳩山湯ではご飯もかなり力を入れていて、すごく楽しみにしていました。

こちらは鴨の釜めし

作るのに40分ほどかかるので待つのが嫌な人は、お風呂に入る前に注文しておくと上がる時間に食べられるよう調整してくれます。

私しっかり釜で炊いた釜めしを食べるの初めてだったのですが、とても美味しかったです。

味付けが少し甘めの優しい味で、炊き込みご飯等好きな私は大満足でした。

「次は鍋を食べたいねー」なんて旦那と話しました。

こちらは鹿のおつくりです。

最近鹿がおいしいと知って、ここではなんと鹿刺しが食べられるとリサーチ済みだったのでとても楽しみにしていました。

鹿の刺身が食べられるところなんてなかなかありませんよね。

出てきた直後は冷凍されていて、カチコチだったので少し放置して食べました。

やはり馬刺しに似ているような味がしました。

馬刺しよりも甘くて脂質が少し多いような気がします。

とってもおいしかったです、ごちそうさまでした。

 

さて・・帰りますか!

と言いたいところですが、私たちは大台ヶ原の星空が諦めず再び大台ヶ原へ。

しかし、山を登っている途中にどんどん山に雲が集まってきていました💦

昼間はめちゃくちゃ天気が良かったのに、日が暮れると大台ヶ原に雲が登っていく・・。

駐車場で数時間待ちましたが、前日と同じような嵐になってきたので帰りました笑

ホントに昼間は天気よかったのに・・大台ヶ原は天気が良い日が少ないそうです。

前行ったときは天気に恵まれてたんだな~。

2日続けて行ったのに、本当に残念。

物足りなくて、道中の三重県四日市の工場の写真を撮ったのでその時の記事をまた上げたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

 

 

GW徳島旅行3 祖谷温泉とくるくるなると編

こんにちは、もさこです。

この記事は「GW徳島旅行2 阿波踊り編」の続きになっているのでぜひ見てくださいね。

ka222momi.hatenablog.com

徳島旅行2日目は、「和の宿 祖谷温泉」日帰り温泉へ行きます。

公式サイトより

本当は剣山の山頂で旦那と星空を見る予定だったのですが旦那が仕事の予定だったのと、遠いので断念。

いつか剣山の山小屋に泊まって星空を見たいものです。

なので代わりに、剣山の近くの秘境といわれている祖谷温泉へ行くことにしました。

数ある温泉卿の中でこの宿を選んだ理由は、なんといってもケーブルカーでしか行くことのできない源泉かけ流しの露天風呂!!!

上の画像の露天風呂です。

山と山の間で、川を見下ろしながら温泉につかることが出来ます。

これが楽しみで楽しみで。

 

公式サイト↓

【公式】ホテル祖谷温泉 | 秘境祖谷渓の一軒宿 (iyaonsen.co.jp)

 

徳島駅周辺のホテルから行くと約1時間50分かかります。

剣山に行くよりは近いですよ。

道中はさすが秘境と呼ばれる場所で、もちろん辺り一面山なのですがなんとも道が狭い!!

祖谷峡に入ると、もう道がほぼ1本道のようなもので、大きな車が向かいから来るとバックしなければいけないくらい狭かったです。

急カーブも多く、速いスピードで突っ込んでいけば対向車との接触は免れないでしょう。

トラックの運転手の父が運転してくれたので安心できましたが、これ旦那だったらヤバかったなと思うくらい運転の難易度が高いと思いました。

私にも無理。

道中トンネルを作っている場所があったので、そのトンネルが開通したらもっと便利になるのだと思います。

そして、そんな道で渋滞している場所が・・・ここ。

この崖ギリギリの場所で排泄しようとしている小僧のスポット

昔テレビ番組の珍百景で見たことがあります。

このスポットかなり人気な場所にもかかわらず駐車場がない

よってこのスポットに立ち寄るには、1本道の狭い道路に路駐するしかなくたくさんの人が路駐していました。

大きな車や、ツーリングのバイクがたくさん止められているので、私も反対方向から来る車もすれ違うことが出来ず立ち往生

ただでさえすれ違うのが困難な道なのに、路駐している車がたくさんあって渋滞が起きていました。

渋滞に捕まった人たちはみんなイライラ・・もちろん運転している父親もイライラ。

普段温厚な父は、運転するとちょっとキレやすくなってしまうのですが私の前だからちょっと怒りを抑えてくれたみたい笑

ソース画像を表示

GWだったので余計に渋滞していたのだと思いますが、休日このスポットに立ち寄る際はもう少し進んだ開けた場所等に車を止めて少し歩くのがおすすめです。

路駐して渋滞させたら喧嘩のもとになってしまいますからね・・気を付けてください。

ちなみに私がこの写真を撮れたのは、渋滞しているときに私だけ飛び出して走ってこのスポットに行き写真だけ取って走って渋滞の列に戻ったからです。

スポットのみの写真で良い人は、この方法がいいですね。

記念撮影をみんなでしたい場合は、車を少し離れた場所に止めて歩いたほうがいいでしょう。

 

そんなこんなでやっと到着。

すごい絶景が広がっていました、さすが秘境。

露天風呂はこの下の山と山の間にあります。

和の宿の温泉は2つあって、展望風呂ケーブルカーで行く露天風呂があります。

露天風呂では体を洗うことが出来ないので、体を洗いたい場合は展望風呂で洗います。

私は両方の温泉を堪能するにはケーブルカー代が含まれた1700円で入ることが出来ます。

どちらか一方で良い場合はもう少し安い値段で入れますよ。

 

ケーブルカーはこんな感じ。

思ったよりもかなり急こう配で、ケーブルカー自体が坂になっていました。

思えば私はケーブルカーに乗ったのがこれが初めて。

ロープーウェイみたいなもんでしょ、と思っていましたが・・・ちょっと怖かったです笑

例えるならジェットコースターで一番上から落ちる前、ゆっくり進んで「下のレーンが見えない、怖い!!!」となる感覚に似ている。

ジェットコースターならそこから真っ逆さまですが、ケーブルカーはちゃんとゆっくり進んでくれるので安心してください笑

発進する前ホテルの従業員さんが、

 

「じゃあ全員着席したら、一番前に座っている人がボタンを押してくださいね、では。」

ソース画像を表示

 

と言って扉を閉めて行ってしまったのです。

(え・・・店員さんは一緒に乗らないの?運転手さんは?機械任せで大丈夫なの?)

めちゃくちゃ不安になってしまいました。

 

そして私はよからぬ妄想をしてしまう。

下っている最中に、アーム的なものが切れたらどうすんの?!

私がこんな心配をするくらい坂になっているのですよ・・本当に!

でもそんな心配は30秒くらいで、すぐに慣れました。

降りているときもすごい景色です。

紅葉シーズンはとっても綺麗だと思います。

ケーブルカーを降りたら、男女に別れ脱衣所に。

脱衣所で服を脱ごうとすると、なぜか数人が服を着たまま露天風呂の方へ降りて行く。

(え???ここで服脱ぐんじゃないの?自分だけ公共の場で素っ裸で登場したらどうしよう)

と不安になり、裸の人を探しました。

裸になろうとしていた親子も、途中で「え?ここで服脱ぐんだよね?」と焦っている様子。

すると近くの人が、「露天風呂の横にも脱衣所があるんです。」と教えてくれました。

あーそういうことね、と私が脱いでいると親子が「お姉さんもここで脱ぐんですか?」と聞かれ、それに答えると私が裸になるまで何故か待っていてくれました。

「お姉さんも一緒に行こうね~」とお母さん。

なんか裸だし、ちょっと恥ずかしかったです笑

 

露天風呂の景色は最高!!

こんな絶景を見ながらお風呂に入れるなんて、レアです。

しかもお湯質がめちゃめちゃヌルヌルしていました。

前行った池田温泉と同じくらいぬめりがすごい

ka222momi.hatenablog.com

あとは寒い!!!

源泉かけ流しなので、温度調節はしておらず結構なぬるま湯

お店の人は「ぬるいので30分以上入ることをおすすめします」と言っていた意味が分かりました。

これ冬とかだったらどうなってるんだろう・・GW[ですら風が吹く寒いです。

寒くて出られず、

ソース画像を表示

「お姉さん、いつまで入っていますか?みんなまだ出ないんですかね・・。」

と先ほどのお母さんが声を掛けてきました。

 

(え・・自分のタイミングで出ればいいじゃん)と思いながら、「私はお父さんと30分後に待ち合わせしているので、まだ入っています」と答えると

ソース画像を表示

「私も寒いからまだ入るー-」

 

と小学校3年生くらいのお母さんの子が言っていました。

(何だろう・・私と同時に上がりたいのかな?)

と思い結局同時に上がって、服を着ながら女の子に「どこから来たのー?」など声を掛けて会話しました。

子どもと話すのは好きなのですが、大人と話すのは苦手な私。

ケーブルカーを待っている間も、その子が恥ずかしそうにしながら寄ってきたのでちょっと話しました。

好いてくれたのかな?笑

その家族は兵庫県から来たようで、和の宿に宿泊した様子でした。

 

ケーブルカー乗り場で父を待ちながら景色を見ていると、ヤマガラいるよ」と店員さんが教えてくれました。

グーグルの口コミに「手乗りヤマガラがいる」と書いてあったので、ひまわりの種を手に持ってぼーーーっとしてみましたが全く来てくれない

ヤマガラって種類は人に餌付けされているのが多いのでしょうか?

前も違う場所で見たことがあります。

ka222momi.hatenablog.com

なぜヤマガラだけ??ほかの鳥は餌付けできないのかな?と疑問に思ったのでいつか調べてみたいです。

 

展望風呂は、露天風呂よりも温度が高くて温かかったです。

景色もきれいで、湯質も露天風呂同様ヌルヌルしていました。

公式サイトより 展望風呂

 

さて・・楽しかった徳島旅行も終わりが近づいてきました。

また徳島の鳴門海峡方面へ戻ります!!!

でも最後に行きたかった場所・・旅行へ行ったら誰もが寄るであろう場所・・。

そう、道の駅

旅行へ行ったら欠かせませんね。

それにちょうどGWの数日前にリニューアルオープンしたらしい道の駅がありました。

「くるくるなると」です。

youtu.be

7

公式サイトはこちら↓

道の駅くるくるなると (kurukurunaruto.com)

最初行に通って、看板を見たときに「道の駅があるじゃん、帰り寄ろうか」なんて話して、なんとなくグーグルで調べたらリニューアルオープンしたてで道路が渋滞するほど混んでいる」という情報が。

GWなので混雑間違いないです。

案の定周辺の道路から渋滞していて、警備員さんが何人も誘導してくれました。

しかもGWは臨時の駐車場があり、すぐに止めることができるというすばらしい配慮までされている。

もしこれがなかったらまた父はイライラモードに入っていたと思います笑

近所の人はこんなに渋滞したらちょっと迷惑だろうな・・。

案の定とても混雑していました。

鳴門金時のモニュメント

ぐるぐるなるとの前にJAもあって、私たちの目的のワカメ、鳴門金時、タケノコを購入!

ぐるぐるなるとは、すごい混雑していてなにを買うにも長蛇の列が出来ていました。

鳴門金時のデザートのお店に並ぶ列

私は海鮮丼を食べようと思っていましたが、

「もう5分前にストップしました」

と店員さんが。

「5分前って!!!JAで買い物しなかったら食べれたじゃん!!」

と嘆き悲しみました。

結構この海鮮丼楽しみにしていたんですがね・・。

 

公式サイトより 食べたかった海鮮丼

ちなみに15時に私たちは行ったので、食べたい人は15時前に行くことをおすすめします。

目当ての海鮮丼が食べられず、なにを食べるにも長蛇の列だったのでこのお土産だけ購入して帰りました。

2000円くらいしました。

結構高い・・・。

こちらのレビューはまた書きたいと思います。

一緒に買った小さなチーズケーキは、私が購入したことで売り切れて、かなり美味しかったです。

濃厚でトロトロしたチーズケーキで、初めて食べた食感でした。

 

海鮮丼を諦め、空腹状態ですが帰るのも優先しなくてはならないので、行きにも寄った淡路島のサービスエリアで食事をすることにしました。

今度は観覧車がない方のサービスエリア。

ここで食べたのはタコ串とイカ

焼いている匂いがあたりに漂っていて、良い匂いすぎて速攻で購入しました。

タコはプリプリでおいしかったです。

あとソフトクリームや淡路島バーガーも食べました。

海鮮丼が食べられなくてガッカリしましたが、ここで結構堪能したので満足です。

 

以上GWに行った徳島旅行でした。

徳島県ってとても魅力的な県ですね、とても大好きになりました。

また遊びに行きたいです。

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

 

 

 

 

道の駅「池田温泉」に行きました

こんにちは、もさこです。

 

前日岐阜県「大津谷キャンプ場」へ行った帰りに温泉と道の駅へ寄ったので感想を書こうと思います。

 

キャンプの記事はこちら↓

 

ka222momi.hatenablog.com

 

キャンプで雨にずぶ濡れになった私たちですが、温泉よりも先に腹ごしらえがしたかった。

 

雨のお陰で、朝ご飯抜き&かなりの労働をした後でした。

 

とびっきり美味しいものを食べたかったのですが、周りには特にお店はなく温泉も行きたかったので立ち寄ったのが道の駅「池田温泉です。

 

 

公式サイトより

 

「大津谷キャンプ場」から車で7分で行くことが出来ます。

 

以下公式サイト↓

道の駅「池田温泉」|【公式】天然温泉 池田温泉 (ikedaonsen.jp)

 

腹ごしらえしたかったけれど、午前中だったので食堂っぽいお店はまだ閉まっていました😢

 

唯一やっていた食堂で、「うどん」を食べました。

 

公式サイトより

 

とっても腹ペコだったのでもっとガツンとくるものが食べたかったと思ったのですが・・雨の中冷えた体にうどんが染みわたる~~。

 

空腹って最高の調味料ですね。

 

本当においしくて救われました笑

 

お次にデザートで買ったのが「1010marche(トトマルシェ)」で買ったこのいちごサンド。

 

 

持ってみるとこんな感じ。

 

 

めちゃくちゃでかくないですか?笑

 

普段あまりこういった物を買わないのですが、あまりの大きさに気になって買ってしまいました。

 

「でもこういうのって表だけいちごが入ってて裏はしょぼいんでしょ?」ってそんなことありません、見てください裏面を。

 

 

裏にもどっしりいちごが入っていました。

 

こりゃすごい。

 

お値段は500円でした。

 

クリームが普通の生クリームではなくて、チーズとマスカルポーネの風味がしました。

 

たしかにこれが全部生クリームだったらくどくて最後気持ち悪くなるかも。

 

でもさっぱりとしたクリームだったので最後までモリモリ食べました。

 

食べるまで気付かなかったのですが、いちごもただそのままのいちごを入れたのではなくシロップ漬けにしたような柔らかくて甘いいちごでした。

 

そのままのいちごだと酸っぱかったのかな?

 

パンもサンドイッチのパンというより、食パンのパンだなぁって思っていましたが同じ道の駅にある「たち川」という食パン屋さんのパンだそうです。

 

公式サイトより

このデザートのおかげでかなり満腹になりました。

 

腹ごしらえをしましたが、まだ気になるお店が笑

 

公式サイトより

久しくバームクーヘンなんて食べてないし、人が結構並んでいる。

 

「よほど美味しいバームクーヘンに違いない」ということで購入。

 

お家のお土産にしました。(自分たち用)

 

お次は待ちに待った温泉です。

 

画像お借りしました

池田温泉には、本館と新館があるのですが私たちは新館へ行くことにしました。

 

2つの違いは、本館の方が少し広いことでしょうか。

 

でも混雑さを考えると新館の方が人は少ないイメージがあります。

 

長期休みなどは、めちゃめちゃ混雑しますが私たちは午前中に入ってのでかなり空いていました。

 

そして驚くのは温泉のお湯の質。

 

とってもお湯がヌルヌルしているのです。

 

こんなにヌルヌルした温泉行ったことない・・と思うくらいヌルヌルしていてお肌がとてもツルツルになります。

 

もしかして、洗剤でも入ってるんじゃ・・?!と疑うレベル(入っていません)

 

しかも割と温度が低めなので、ゆっくり長めに入ることが出来ます。

 

とっても気持ちい~~。

 

熱めのお湯が好きな人はちょっと物足りないかもしれませんね。

 

他にも「ふくしの湯」という体の不自由な方へバリアフリーがついている温泉もあります。

 

公式サイトより

様々な人に入ってもらいたいという気持ちが伝わってきますね。

 

もう本当にいい湯でした♪

 

お家に帰って食べたバームクーヘンもとってもおいしかったです。

 

温泉本当によかったので、また行きたいな。

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村