もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

GW徳島旅行2 阿波踊り編

こんにちは、もさこです。

この記事はGWに行った徳島旅行1の続きとなっていますのでよかったらぜひ見てください。

ka222momi.hatenablog.com

 

渦を見に行ったら私は朝早かったこともあって、かなりクタクタになってしまいました。

チェックインもいい時間ですし、ホテルへ向かいます。

今回の宿泊先は、「ホテル千秋閣」というホテル。

公式サイトより

公式サイトはこちら↓

【徳島駅より徒歩9分】ホテル千秋閣 (公式サイト) (sensyukaku.jp)

色々なホテル予約サイトで取り扱っているので、どのサイトが安いかリサーチしてから予約するのがいいですよ。

 

鳴門海峡大橋周辺のホテルは、リゾートっぽくなっていてGWということもあってかなり価格が張っていました。

1人3万~のホテルがほとんどだったので、私たちは徳島駅周辺のホテルにしました。

ホテル千秋閣なら夜ご飯と朝食も付いて、GW中なのに1人10000円代で済ませることが出来ます。

どちらかというとビジネスホテルよりですが、私たち以外にも旅行客が何組かいて「泊まるだけ」を目的とするなら全然満足できます。

なにより疲れ果てていたので、フカフカの布団が最高だった・・。

大浴場がないのが欠点ですが、値段が安いしビジネス向けなので仕方ないですね。

夜ご飯はこんな感じ↓

前菜

鯛の刺身

天ぷら

 

まだまだ品数が出てきて、かなりお腹はいっぱいになりました。

とっても美味しかったです。

しかも、ホテルの方が常に巡回していたので、お水をすぐ入れてくれたりお皿を下げてくれたりととてもよかったです。

朝ごはんは洋食と和食が選べて、私は洋食父は和食にしたのですが和食の方がおすすめ。

和食には「鯛の煮つけ」が出ます。

2022年の内容なので変更されている可能性がありますが、洋食はウィンナーやスクランブルエッグなど、どこにでもあるような品でした。

 

渦から戻ってきてクタクタの私はホテルに到着して昼寝しました。

父はずっとゲームしていたみたい。

 

体力あるなぁ・・・。

 

1時間後昼寝から起きて、ホテル周辺でなにか面白い物がないかとリサーチしているとこれだ!!!というものを発見。

なんと徳島の 阿波踊り」が見ることが出来る施設があったのです。

それが阿波踊り会館」

公式サイトより

公式サイトはこちら↓

阿波おどり会館|徳島市の阿波おどり会館の施設案内、8月12日-15日の阿波踊りの案内 (awaodori-kaikan.jp)

徳間といえば阿波踊りですが、お祭りがあるのは夏ですし見るのは不可能だと思っていました。

でももう夕方だし、今日の公演はみれないだろうなぁ・・なんて諦めながら公演時間を調べたら、GW限定で20時からの公演があるではないですか!!!

 

「ねぇ、阿波踊り見れるところがあるから行かない?!」

 

昼寝で復活した私は食い気味で父に相談。

 

「えー-、まぁもさこが行きたいならぁ~」

 

となんとも行きたくなさそうな返事。

というかなんだかすごく疲労してそうに見えました笑

私が昼寝している間にゲームなんかしてるから・・と思って、

 

「じゃあ私1人でチケット買ってくるから、お父さんはホテルで休んでなよ」

 

と提案しましたが、「いや、俺も行く」と笑

しんどいなら休んどけばいいのに。

阿波踊り会館にチケットがあるかどうか電話してみると、「7時から販売します」とのことだったので、7時に間に合うように出発。

 

タクシーに乗り込み、阿波踊り会館までお願いします」と言うと、

ソース画像を表示

「反対方向やわ~」

 

何回も言う。

(え?反対方向だと乗ったらダメなの??)と私は思いました。

じゃあ降りようかな、と思った矢先結局出発してくれて、

 

阿波踊り会館?そんなとこへ行くの?」

 

と言われ、(別にいいじゃん・・)と私は少し不快な思いをしました。

せっかく観光に来て楽しい思いをしてるのにその接客態度・・私の心が狭いのでしょうか。

父は特に気にせず気さくに会話していて、チップまで渡していた

タクシーのおじさんは

 

「あ、どうも・・ヘラヘラ」

 

としていて、(そんなチップなんてあげなくてもいいのに・・そんなんだから適当な接客のドライバーがつけあがるんじゃん)と思ってしまいました。

でも父のお金で、父の判断なので言わなかった。

まぁ父と年が近いので、親近感沸いたのか知らないですが私はイライラしました笑

 

阿波踊り会館について無事にチケットを購入しましたが、公演まで時間があったのでロープーウェイに乗ることに。

阿波踊り会館の5階からロープーウェイが出ていて、眉山に登ることが出来ます。

小さくて、結構スピードが速かったのでちょっとドキドキでした。

眉山からの夜景は日本夜景100選のなかに入っているそう。

ロープーウェイから見た夜景

山頂からの夜景

たしかにこれはきれいですね。

山の上にちょっとした広場があって、犬を連れてきている人もいました。

カップルにおすすめのスポットですね。

父が

 

「(私の旦那)がいたらよかっただろうにね・・」

 

なんて言われましたが、別に旦那じゃなくても誰でもいいわ!!

30分くらい滞在して、下山。

お次は待ちに待った阿波踊りです!!

すごー-い!!

 

初めて生で阿波踊りを見たのですが、とっても美しい

阿波踊りっておちゃらけた感じの踊りなイメージがあったのですが、特に女性の動きがきれい!うっとり見入ってしまいました。

画像じゃ全然伝わらないので、ぜひ行ってみてきて欲しいです。

しかもただ踊るだけではなく、阿波踊りの歴史を紹介されて年代によって踊り方が違ったり徳島を流れる川、吉野川」を表現した踊りがあるなど沢山説明してくれ、ととても興味深かったです。

阿波踊りの歴史って長いのですね。

しかも阿波踊り体験もすることができます。

私たちの目の前に座っていた小学校1,2年くらいの男の子が踊るのをとっても楽しみにしていたみたいで、立ち上がって準備運動をしていました。

 

かわいい笑

 

最初「私たちはいいや」なんて思っていたのですが、客席にいるほぼ全員の人がその場で立ち上がりレッスンを受けていたので「みんながやるなら・・」と恥ずかしながら私たちも参戦。

これが「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損損!!」ということでしょうか。まさか実際にこのフレーズを実際に体験することになるとは笑

 

教えてもらった通りに踊ってみましたが、すごく難しい!!!

 

男の人と女の人で踊り方が違うのですが、ダンサーさんのようにキレイな踊りをしようと思っても全然できませんでした。

ぱっと見簡単そうに見えるのに・・。

最初は恥ずかしがってた父親もめちゃくちゃノリノリで踊っていました。

終わった後は「ふ~やってやったぜ」と謎の達成感。

すごく楽しかった。

これを見て、日本の文化は本当に大切にしなくてはいけないし、それを大切にして続けたり知らない人に広めていいる人は本当にすごいと思いました。

そういう活動をしようと思ったり、自ら立ち上げる人とかすごく尊敬します。

 

帰り、父が「最初は行くの~?って思ったけど結構楽しかった!!実は俺踊るのが好きなんだよね。」

と言っていてビックリ。

父親が踊るのが好きだなんて、全く知りませんでした。

かなり楽しんでくれていたようでよかったし、もちろん私もかなり勉強になり楽しかったです。

徳島駅周辺に来たときは、ぜひ行ってみてくださいね。

 

阿波踊りを見たら、コンビニでお酒を買って夜は少し酒盛りをしました。

私はお酒が結構弱いので、グルグルフラフラになってしまいましたが、父親と2人で飲むのは初めてだったのでいい思い出になりました。

 

お次は「GW徳島旅行3 祖谷温泉編」でお会いしましょう。 

ka222momi.hatenablog.com

 

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村