もさこの長い長い道のり

日常にあった面白い話や役に立つ話を書いていきます。

GW徳島旅行3 祖谷温泉とくるくるなると編

こんにちは、もさこです。

この記事は「GW徳島旅行2 阿波踊り編」の続きになっているのでぜひ見てくださいね。

ka222momi.hatenablog.com

徳島旅行2日目は、「和の宿 祖谷温泉」日帰り温泉へ行きます。

公式サイトより

本当は剣山の山頂で旦那と星空を見る予定だったのですが旦那が仕事の予定だったのと、遠いので断念。

いつか剣山の山小屋に泊まって星空を見たいものです。

なので代わりに、剣山の近くの秘境といわれている祖谷温泉へ行くことにしました。

数ある温泉卿の中でこの宿を選んだ理由は、なんといってもケーブルカーでしか行くことのできない源泉かけ流しの露天風呂!!!

上の画像の露天風呂です。

山と山の間で、川を見下ろしながら温泉につかることが出来ます。

これが楽しみで楽しみで。

 

公式サイト↓

【公式】ホテル祖谷温泉 | 秘境祖谷渓の一軒宿 (iyaonsen.co.jp)

 

徳島駅周辺のホテルから行くと約1時間50分かかります。

剣山に行くよりは近いですよ。

道中はさすが秘境と呼ばれる場所で、もちろん辺り一面山なのですがなんとも道が狭い!!

祖谷峡に入ると、もう道がほぼ1本道のようなもので、大きな車が向かいから来るとバックしなければいけないくらい狭かったです。

急カーブも多く、速いスピードで突っ込んでいけば対向車との接触は免れないでしょう。

トラックの運転手の父が運転してくれたので安心できましたが、これ旦那だったらヤバかったなと思うくらい運転の難易度が高いと思いました。

私にも無理。

道中トンネルを作っている場所があったので、そのトンネルが開通したらもっと便利になるのだと思います。

そして、そんな道で渋滞している場所が・・・ここ。

この崖ギリギリの場所で排泄しようとしている小僧のスポット

昔テレビ番組の珍百景で見たことがあります。

このスポットかなり人気な場所にもかかわらず駐車場がない

よってこのスポットに立ち寄るには、1本道の狭い道路に路駐するしかなくたくさんの人が路駐していました。

大きな車や、ツーリングのバイクがたくさん止められているので、私も反対方向から来る車もすれ違うことが出来ず立ち往生

ただでさえすれ違うのが困難な道なのに、路駐している車がたくさんあって渋滞が起きていました。

渋滞に捕まった人たちはみんなイライラ・・もちろん運転している父親もイライラ。

普段温厚な父は、運転するとちょっとキレやすくなってしまうのですが私の前だからちょっと怒りを抑えてくれたみたい笑

ソース画像を表示

GWだったので余計に渋滞していたのだと思いますが、休日このスポットに立ち寄る際はもう少し進んだ開けた場所等に車を止めて少し歩くのがおすすめです。

路駐して渋滞させたら喧嘩のもとになってしまいますからね・・気を付けてください。

ちなみに私がこの写真を撮れたのは、渋滞しているときに私だけ飛び出して走ってこのスポットに行き写真だけ取って走って渋滞の列に戻ったからです。

スポットのみの写真で良い人は、この方法がいいですね。

記念撮影をみんなでしたい場合は、車を少し離れた場所に止めて歩いたほうがいいでしょう。

 

そんなこんなでやっと到着。

すごい絶景が広がっていました、さすが秘境。

露天風呂はこの下の山と山の間にあります。

和の宿の温泉は2つあって、展望風呂ケーブルカーで行く露天風呂があります。

露天風呂では体を洗うことが出来ないので、体を洗いたい場合は展望風呂で洗います。

私は両方の温泉を堪能するにはケーブルカー代が含まれた1700円で入ることが出来ます。

どちらか一方で良い場合はもう少し安い値段で入れますよ。

 

ケーブルカーはこんな感じ。

思ったよりもかなり急こう配で、ケーブルカー自体が坂になっていました。

思えば私はケーブルカーに乗ったのがこれが初めて。

ロープーウェイみたいなもんでしょ、と思っていましたが・・・ちょっと怖かったです笑

例えるならジェットコースターで一番上から落ちる前、ゆっくり進んで「下のレーンが見えない、怖い!!!」となる感覚に似ている。

ジェットコースターならそこから真っ逆さまですが、ケーブルカーはちゃんとゆっくり進んでくれるので安心してください笑

発進する前ホテルの従業員さんが、

 

「じゃあ全員着席したら、一番前に座っている人がボタンを押してくださいね、では。」

ソース画像を表示

 

と言って扉を閉めて行ってしまったのです。

(え・・・店員さんは一緒に乗らないの?運転手さんは?機械任せで大丈夫なの?)

めちゃくちゃ不安になってしまいました。

 

そして私はよからぬ妄想をしてしまう。

下っている最中に、アーム的なものが切れたらどうすんの?!

私がこんな心配をするくらい坂になっているのですよ・・本当に!

でもそんな心配は30秒くらいで、すぐに慣れました。

降りているときもすごい景色です。

紅葉シーズンはとっても綺麗だと思います。

ケーブルカーを降りたら、男女に別れ脱衣所に。

脱衣所で服を脱ごうとすると、なぜか数人が服を着たまま露天風呂の方へ降りて行く。

(え???ここで服脱ぐんじゃないの?自分だけ公共の場で素っ裸で登場したらどうしよう)

と不安になり、裸の人を探しました。

裸になろうとしていた親子も、途中で「え?ここで服脱ぐんだよね?」と焦っている様子。

すると近くの人が、「露天風呂の横にも脱衣所があるんです。」と教えてくれました。

あーそういうことね、と私が脱いでいると親子が「お姉さんもここで脱ぐんですか?」と聞かれ、それに答えると私が裸になるまで何故か待っていてくれました。

「お姉さんも一緒に行こうね~」とお母さん。

なんか裸だし、ちょっと恥ずかしかったです笑

 

露天風呂の景色は最高!!

こんな絶景を見ながらお風呂に入れるなんて、レアです。

しかもお湯質がめちゃめちゃヌルヌルしていました。

前行った池田温泉と同じくらいぬめりがすごい

ka222momi.hatenablog.com

あとは寒い!!!

源泉かけ流しなので、温度調節はしておらず結構なぬるま湯

お店の人は「ぬるいので30分以上入ることをおすすめします」と言っていた意味が分かりました。

これ冬とかだったらどうなってるんだろう・・GW[ですら風が吹く寒いです。

寒くて出られず、

ソース画像を表示

「お姉さん、いつまで入っていますか?みんなまだ出ないんですかね・・。」

と先ほどのお母さんが声を掛けてきました。

 

(え・・自分のタイミングで出ればいいじゃん)と思いながら、「私はお父さんと30分後に待ち合わせしているので、まだ入っています」と答えると

ソース画像を表示

「私も寒いからまだ入るー-」

 

と小学校3年生くらいのお母さんの子が言っていました。

(何だろう・・私と同時に上がりたいのかな?)

と思い結局同時に上がって、服を着ながら女の子に「どこから来たのー?」など声を掛けて会話しました。

子どもと話すのは好きなのですが、大人と話すのは苦手な私。

ケーブルカーを待っている間も、その子が恥ずかしそうにしながら寄ってきたのでちょっと話しました。

好いてくれたのかな?笑

その家族は兵庫県から来たようで、和の宿に宿泊した様子でした。

 

ケーブルカー乗り場で父を待ちながら景色を見ていると、ヤマガラいるよ」と店員さんが教えてくれました。

グーグルの口コミに「手乗りヤマガラがいる」と書いてあったので、ひまわりの種を手に持ってぼーーーっとしてみましたが全く来てくれない

ヤマガラって種類は人に餌付けされているのが多いのでしょうか?

前も違う場所で見たことがあります。

ka222momi.hatenablog.com

なぜヤマガラだけ??ほかの鳥は餌付けできないのかな?と疑問に思ったのでいつか調べてみたいです。

 

展望風呂は、露天風呂よりも温度が高くて温かかったです。

景色もきれいで、湯質も露天風呂同様ヌルヌルしていました。

公式サイトより 展望風呂

 

さて・・楽しかった徳島旅行も終わりが近づいてきました。

また徳島の鳴門海峡方面へ戻ります!!!

でも最後に行きたかった場所・・旅行へ行ったら誰もが寄るであろう場所・・。

そう、道の駅

旅行へ行ったら欠かせませんね。

それにちょうどGWの数日前にリニューアルオープンしたらしい道の駅がありました。

「くるくるなると」です。

youtu.be

7

公式サイトはこちら↓

道の駅くるくるなると (kurukurunaruto.com)

最初行に通って、看板を見たときに「道の駅があるじゃん、帰り寄ろうか」なんて話して、なんとなくグーグルで調べたらリニューアルオープンしたてで道路が渋滞するほど混んでいる」という情報が。

GWなので混雑間違いないです。

案の定周辺の道路から渋滞していて、警備員さんが何人も誘導してくれました。

しかもGWは臨時の駐車場があり、すぐに止めることができるというすばらしい配慮までされている。

もしこれがなかったらまた父はイライラモードに入っていたと思います笑

近所の人はこんなに渋滞したらちょっと迷惑だろうな・・。

案の定とても混雑していました。

鳴門金時のモニュメント

ぐるぐるなるとの前にJAもあって、私たちの目的のワカメ、鳴門金時、タケノコを購入!

ぐるぐるなるとは、すごい混雑していてなにを買うにも長蛇の列が出来ていました。

鳴門金時のデザートのお店に並ぶ列

私は海鮮丼を食べようと思っていましたが、

「もう5分前にストップしました」

と店員さんが。

「5分前って!!!JAで買い物しなかったら食べれたじゃん!!」

と嘆き悲しみました。

結構この海鮮丼楽しみにしていたんですがね・・。

 

公式サイトより 食べたかった海鮮丼

ちなみに15時に私たちは行ったので、食べたい人は15時前に行くことをおすすめします。

目当ての海鮮丼が食べられず、なにを食べるにも長蛇の列だったのでこのお土産だけ購入して帰りました。

2000円くらいしました。

結構高い・・・。

こちらのレビューはまた書きたいと思います。

一緒に買った小さなチーズケーキは、私が購入したことで売り切れて、かなり美味しかったです。

濃厚でトロトロしたチーズケーキで、初めて食べた食感でした。

 

海鮮丼を諦め、空腹状態ですが帰るのも優先しなくてはならないので、行きにも寄った淡路島のサービスエリアで食事をすることにしました。

今度は観覧車がない方のサービスエリア。

ここで食べたのはタコ串とイカ

焼いている匂いがあたりに漂っていて、良い匂いすぎて速攻で購入しました。

タコはプリプリでおいしかったです。

あとソフトクリームや淡路島バーガーも食べました。

海鮮丼が食べられなくてガッカリしましたが、ここで結構堪能したので満足です。

 

以上GWに行った徳島旅行でした。

徳島県ってとても魅力的な県ですね、とても大好きになりました。

また遊びに行きたいです。

 

ブログランキングに参加しています。
いいなとおもったらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村